本日は海老澤観氏による講義でした! | 講義、講演のTOPIX一覧| | 少数精鋭のビジネス研修なら西岡塾

サイトマップ

本日は海老澤観氏による講義でした!

2021年09月26日
sample

今回は、モバイル・インターネットキャピタル株式会社の海老澤観氏に、リーダーシップの獲得についてお話いただきました。

 海老澤社長自らがソニー時代から現在の経営者に至るまでの歩まれてきたキャリアを振り返り、今感じている「リーダーに必要な項目」をご紹介くださいました。

 一つとして、人は暇なときに何をするかで差がつくこと。忙しい時に他人との差は生まれないが、今必要のないことでも暇を見つけて進めておくことで、後に生きる時が来ます。また、引き出しをたくさん作り、その引き出しが使える時まで待つこと。引き出しの完成度を上げ、適切なタイミングで出すことで、成功に近づきます。海老澤氏は、暇なときに引き出しを増やす努力が必要な旨を語られました。

 さらに、自分の価値観を知っていてもらうことの重要性を学びました。普段から部下とコミュニケーションをとり自分の価値観を共有しておくことで、部下の物事に対する判断スピードが上がります。また日々の目線を合わせた対話は、互いの信頼関係形成には欠かせません。自分の価値観を伝え、それを踏まえた業務を行う部下を信頼していることを示せば、自然と部下もこちらを信頼してくれます。こうした部下との効果的な関係構築の方法も学びました。

 また、人に寄り添うことの大切さも再認識しました。人間の弱さに寄り添うことが大切である。弱いのは人間であり、その人個人ではない。相手のレベルに合わせた理解を心がけ、できないことを責めるのではなく、一緒に解決していくことが大切であることを学びました。人の弱さを理解する人が、よいリーダーであることを知りました。

 これらの他にも、非常に多くのポイントを丁寧に、時間をかけて話してくださいました。リーダーシップのベースとなるものとして、それらすべてに共通するのはその人の「価値観」と「人間性」で、獲得には長い時間がかかります。塾生にとって、自らの「価値観」と「人間性」を考え直すきっかけになった講義でした。

 

文責:議事録隊 玉川優奈

Page Top