今回は夏目直一氏による講義でした! | 講義、講演のTOPIX一覧| | 少数精鋭のビジネス研修なら西岡塾

サイトマップ

今回は夏目直一氏による講義でした!

2021年08月29日
sample

今回は、東海バネ工業代表取締役社長であり、西岡塾11期生の夏目直一氏による講義でした。

夏目氏は、「手間ひまを価値に!あえて選んだ非効率」というコンセプトを軸に会社を経営され、従来の業界企業とは異なる競争戦略やポジショニングについて、お話いただきました。機械で量産可能なバネは敢えてお断りし、東海バネでなければ作れない特殊なバネを数個単位で受注生産し、適正価格で販売しています。

夏目氏は以下のような「手間ひま」を「価値に」変えています。

 

●「社員のために会社はある」…東海バネの造る高品質なバネは、すべて職人が一つ一つ手作業で仕上げています。そして、その他社を圧倒する高品質は、失敗に寛容な文化が生み出した結晶でもあります。さらに、個人にフォーカスした「絶対評価制度」で、一人一人の成長を会社全体でバックアップしています。こうした風土が、どんなバネでも製造を可能とする職人・技術が育まれるのです。

●「1個でも確実な納期」…同社は1個のバネでも確実な納期を提示されています。その信念には、「『困った』は皆同じ」という、顧客のことを想う考えがあるのだと思いました。

 

また、「失敗したからやめるのは誰でもできる。うまくいくまであきらめない」という先代社長の渡辺氏から受け継いだ言葉はチャレンジ精神と職人魂に溢れ、非常に鼓舞されました。

そして夏目氏は、「従業員が幸せでなければ、お客様を満足させることはできない」、「他社が『出来ない、やりたがらない』ことを『当社がやる』と」と述べられ、非常に従業員やお客様を大切にしておられ、素晴らしい企業文化を感じることができました。

 

文責:議事録隊 切石右京

Page Top