今回は野呂エイシロウ氏による講義でした! | 講義、講演のTOPIX一覧| | 少数精鋭のビジネス研修なら西岡塾

サイトマップ

今回は野呂エイシロウ氏による講義でした!

2021年08月22日
sample

先日は放送作家の野呂エイシロウ氏による講義でした。今回は、「言葉で世界を変える」をテーマとして、広報戦略における言葉の重要性を説かれました。

野呂氏はまず、「我々の脳は、言葉で物事を考えている。ゆえに言葉をうまく使うことがすべてである」と言葉の影響力について力説され、そこから格安航空会社のキャッチコピーや野呂氏自身が手掛けたドラマのタイトルの例をとり、いかにPRにおいて言葉が戦略的であるかを学ぶことができました。

続いて野呂氏は、「言葉を使うときは、記憶に残ることが何よりも大切」と語られ、よい商品、技術なのにいまいちヒットにつながらない、人気がでない製品(スマートフォンの事例など)を挙げ、日本企業は商品の性能やスペックばかりをアピールするが、本当にアピールするべきは、その商品がどのようなものであるかを、直接表現することであると語られました。

続いて野呂氏は、広報におけるプレスリリースを「恋人に手紙を書く」ように意識していると語られ、商品のPRにおいては、その商品が「どのような問題解決をしてくれるのか」を表象する言葉に入れ、商品への想いを伝えることがヒットにつながると定義されました。

質疑応答において、ブームの先駆けを発見するにはとの問いに対し、野呂氏自身が作り出した婚活ブームをもとに、「問題解決のヒントを周囲に見つけ出すことが重要である」と述べられました。塾生は、広報の知識を深めつつ、製品の売り込みに対して積極的に質問し、終始活発な議論となりました。

 

文責:議事録隊 切石右京

Page Top