先日は中貝宗治氏による講義でした! | 講義、講演のTOPIX一覧| | 少数精鋭のビジネス研修なら西岡塾

サイトマップ

先日は中貝宗治氏による講義でした!

2020年11月24日
sample

今回は豊岡市長の中貝宗治氏による講義でした。

中貝氏は豊岡市を、「小さな世界都市」をモットーにかかげて、世界と直接つながり、伝統を守り、育て、新たな芸術文化を創造し世界へ発信することに尽力されています。

環境と経済が共鳴する地域を目指し、一時絶滅したコウノトリの野生復帰を30年かけ実現し、コウノトリも住める環境から生まれた無農薬で作られる「コウノトリ米」のブランド化にも成功する等、中貝市長の熱意と意志により「豊岡市」を国内のみならず世界へ発信しています。

また地方創生には人口減少の抑制が必須であるとし、突き抜けた「豊岡に暮らす価値」の創造とジャンダーギャップの解消に取り組んでいます。

後半では、グローバル化が進む中での伝統継承の在り方やビジョンをお話いただきました。

多くの都市がグローバル化によって均一化される中で、固有の魅力を強化すべく、演劇といった芸術活動にも力を入れています。100年以上歴史を持つ歌舞伎小屋「永楽館」を復活させ、また近年では芸術や文化、演劇等を学ぶ大学を設立しました。その根底には、演劇を通してコミュニケーション能力を向上させることで、多様な中で生きる未来の子供たちを育成したい、という「未来を見据えた考え」があるのだと中貝氏は述べられました。

特に印象的だったのが、豊岡市の子どもたちが献身的である点です。豊岡の子供たちは、地元で作った「コウノトリ米」を東日本大震災の被災地に届けるために、自ら市長を訪ね、運送の見積もりを立てて募金活動をするといった熱心な活動を行っており、それを周囲の大人が支え、見守る環境は自分達の地域を大切に育てる意識の高さを感じました。

文責:議事録隊 切石右京

Page Top