今回はグループ研究発表の2日目でした! | 講義、講演のTOPIX一覧| | 少数精鋭のビジネス研修なら西岡塾

お問い合わせ
サイトマップ

今回はグループ研究発表の2日目でした!

2020年10月13日
sample

 今回は先週に引き続き、楠木建先生の著書『ストーリーとしての経営戦略』を踏まえての、女性塾と合同での研究発表2回目でした。熱の入った発表と議論が繰り広げられました。

 議題は以下の通りです。

Dグループ「株式会社ワークマン」:クリティカルコアを、高価格帯の服飾産業に参入しないポジショニング、一つの店舗を時間帯によって照明やインテリアを転換し、時間帯でターゲットを変えているユニークな運営、また敢えて機能性を重視した商品を一般消費者向けのデザインに変えずに販売するなどの点に注目していました。また、実際に店舗に赴いて店内の様子や他社と異なる点、立地を生かした強みも紹介し、さらに今後の提言として、従来の建築等作業着の枠を超えた他業種向けのプロ用服飾の活用を提言されました。

Eグループ「株式会社コメダ」:クリティカルコアとして、FC加盟店でのロイヤルティが定額であるコメダ式フランチャイズを挙げられました。また、同社のマニュアルに頼りすぎない、顧客と向き合う経営理念にも注目し、同業者と比較しても全く異なる多くの戦略から同社の成長のカギを研究しておられました。今後の提言として、サブスクリプション型デリバリーサービスや、少子化や高齢化などの背景からデベロッパーと提携し郊外大型住宅を活用した店舗展開など、社会問題との連関を踏まえた提案は興味深かったです。今回の一連の研究、発表、質疑を通じ、ストーリーのある競争戦略とはどういうことか、また戦略のクリティカルコアとはなにか、など塾生にとって今後ビジネスに活用できる理論がしっかり腹落ちした様子でした。塾生の皆さん、仕事の合間を縫っての研究お疲れ様でした!

文責:議事録隊 切石右京

Page Top