今回は塾生にによるグループ検証発表会でした! | 講義、講演のTOPIX一覧| | 少数精鋭のビジネス研修なら西岡塾

お問い合わせ
サイトマップ

今回は塾生にによるグループ検証発表会でした!

2020年07月12日
sample

今回は山口周氏をゲストにお迎えし「将来のオフィス、住居、商業施設の将来像と新規事業提案」をテーマに、アフターコロナ社会に価値を生む事業とその展望を発表しました。
コロナ禍を経験した人々の潜在ニーズや動きを予測し、新しいオフィスの存在価値を見出したり、様々な働き方をパッケージで提供したり、学校とオフィスの融合を提案したりと4チームそれぞれの個性が光るプレゼンテーションだったと感じます。チームそれぞれの発表後に、山口氏からアドバイスを頂きました。私が最も印象的だったのは、プレゼンテーションそのものに対する考え方へのご指摘です。「プレゼンテーションは本来、相手が持っていない有益な情報をプレゼントすることです。自分達の思考回路を伝えるのではなく、What(何を提供したい) Why(なぜそうなのか)How(どうやって)の順で伝えること、それがあって初めて聴衆はプレゼンを安心して聞ける。それを心がけて下さい。」
今回が19期生の初のプレゼンテーションでしたが、塾生にとって改めて本質を知る良い機会になりました。
今までは週5で通勤するのが当たり前で、違和感を感じても避ける選択肢が認知されていませんでした。しかし常識が覆り、毎日の通勤が必須ではなく働き方の選択肢がたくさんあることを世の中が認識し始めています。働き方が本当の意味で多様化すれば、人々の生き方も人それぞれになります。住みたいところに住み、働きたい所で働きたい時間に働く。そんな生活がコロナによってより現実的な展望になるのではないかと考えました。いつか塾の皆様が対面で熱く議論できる日を心待ちにしております。

文責:議事録隊 岡野 茜

Page Top