先日は伊藤麻美氏による講義でした! | 講義、講演のTOPIX一覧| | 少数精鋭のビジネス研修なら西岡塾

お問い合わせ
サイトマップ

先日は伊藤麻美氏による講義でした!

2020年06月27日
sample

先日は日本電鍍工業(株)代表取締役 伊藤麻美氏による講義でした。

日本電鍍工業は伊藤氏のお父様が設立された会社でしたが、そのお父様の急逝後には自社の主力産業である時計部品のめっき産業の衰退も相まって、倒産寸前の状態でした。そんな状況とは全く知らず、当時の伊藤氏はアメリカ留学を経て、就職もほぼ決まっていた状況でしたが、資産が競売にかけられているという連絡を受け、帰国されました。会社を継ぐ気は全くなかった伊藤氏でしたが、亡きお父様が作り上げた会社の危機的状況を受け次第に、父親が愛した会社と、社員とその家族を守りたい、という強い想いや、「やらないで後悔するよりはやって後悔した方がいい」「命だけは最後に残る」という様々な覚悟が伊藤氏の中で芽生え、未経験かつ32歳という若さで社長就任を決意しました。

当時の会社は一業種依存で時代のニーズにうまく対応できず、さらに女性経営者ということもあり社員や銀行などの信頼も得ることができていませんでしたが、自社の業績を客観的に見据えて会社の方向性を示し、ブルーオーシャンへの参入などで小さな成功体験をつかみ取り、そこから社員の意欲を取り戻し、社長就任3年後には黒字化を達成。

現在でも伊藤氏は、社員に対して自身の信念を語り続け、また1級めっき技能士を取得したり、新たなビジネスモデルの構築するなど、自身が退任した後はもちろん、100年企業を目指したいと。また、日本の優れた技術を後世に残し、日本を魅力的な国にしたいと目を輝かせて力強く語ります。伊藤氏の「経営者の使命は未来を見据え社員に方向性を示す」という一貫性や、経営者と従業員という枠を超えて、一つの家族のような関係を築き上げている経営スタイルは、組織の在り方を改めて考え直す機会になりました。

 文責:切石右京

Page Top