本日は塾生による研究発表2回目でした! | 講義、講演のTOPIX一覧| | 少数精鋭のビジネス研修なら西岡塾

お問い合わせ
サイトマップ

本日は塾生による研究発表2回目でした!

2019年06月14日
sample

本日は先週に引き続き、楠木建先生の著書『ストーリーとしての経営戦略』と517日に行われた講義「競争戦略とビジネスモデル」を踏まえての女性塾と合同での研究発表でした。研究発表の形式は先週同様、熱の入った発表と議論が繰り広げられました。

Dチームは店舗視察で店内のインテリアだけでなく、店員にも目をつけ、他のアパレルとも比較しながら返品対応などの細かい部分まで視察し、発表に反映させていました。また、ユニクロは全世代、ZARA20代~40代を中心とした合計50人に対してヒアリングも行い、ユーザーとしての立場からも発表していたところが面白かったです。Eチームは、今回の発表の中ではメンバー6名でしたが、発表が窮屈に感じることはなく、リズム良く発表していました。Eチームの発表で印象的だった点が2つあり、ZARAとユニクロ創業者の想いを汲み、戦略分析をしていた点と、短所(Weakness)と脅威(Threat)を分析した上でそれについての戦略を立てていた点が印象的でした。さらに、ZARAとユニクロに提案できるような今後の打ち手も提案していて、ZARAとユニクロの今後の動向まで注視するべきだと考えさせられる発表でした。Fチームは、計200人にZARAとユニクロのブランドイメージから購入頻度まで調査していたのが驚きでした。調査結果のデータを使い、それを戦略ストーリーにスムーズにつなげ、楠木先生の講義や著書のおさらいをしながら分析していて、2週に渡る研究発表の最終グループとしてふさわしい説得力のある発表だったと思います。また、各チーム先週発表した3チームの発表を上手に利用し、より深みのある発表だと感じられ、そして発表についての質問をあらかじめ予想し、対策してしっかりと納得させる答えや資料を用意していて、大変勉強になる1日でした。

塾生の皆さん、店舗視察やグループ内での話し合いなど仕事の合間を縫っての研究お疲れ様でした!

文責:議事録隊 宮澤亮太朗

 

Page Top