本日は一橋大学ICS 楠木建氏による講義でした! | 講義、講演のTOPIX一覧| | 少数精鋭のビジネス研修なら西岡塾

お問い合わせ
サイトマップ

本日は一橋大学ICS 楠木建氏による講義でした!

2019年05月17日
sample

本日は一橋ICSの楠木 建氏による講義でした。

ストーリーとしての競争戦略を実際の実業家や企業での様々な具体例を上げて説明し、ビジネスにおいて刹那的ではなく「長期的に利益を出すことの大切さ」についてお話して頂きました。そしてその長期的な利益を出すためには、競合会社との違いを消費者に理解してもらわなくてはいけなく、その戦略の違いは「組み合わせ」ではなく「順列」であり、時間的な奥行きと広がりが8割を占めると主張されていました。

また、講義の中盤ではビジネスにおいてのリーダーの重要性を説かれていました。私が一番印象に残っている話は、リーダーが示さなくてはいけないことや意思決定は、「何をしよう!」ではなく、「何をしないか。」であるということだと説明されていました。
例えば、北へ行こう!ではなく、南も東も西も行かない!これで違いが生まれると。
私は何かを始めるときに、「よし〇〇をするぞ!」となるところを「よし○○をしない!」とするという考えがとても新鮮で、すぐに実生活で実践してみようと思いました。

楠木氏から、あなたの事業のSP(Strategy Performance)は何ですか?あなたの事業のコンセプトを一言で言うと何ですか?これまでは、これからは?その中のクリティカル・コアは何か?といった質問を受け、塾生は新しい視点で自社の戦略やコンセプトについて考えていました。塾生は管理職として第一線で事業を動かしており、具体的な質問が飛び交い、終始熱い雰囲気で講義が進められていました。

 

文責:議事録隊 上田一誠

Page Top