本日は女性リーダー塾の最後の講義です! | 講義、講演のTOPIX一覧| | 少数精鋭のビジネス研修なら西岡塾

お問い合わせ
サイトマップ

本日は女性リーダー塾の最後の講義です!

2018年12月12日

本日は、佐山展生氏のご講義と女性リーダー塾1期生卒塾式でした。

 佐山氏の講義は、野球というバックグラウンドを持つガッツのある姿勢で数々の修羅場を乗り越えてこられたエピソード、それらを通じて得てきた独自の哲学についてお話頂きました。経歴は、技術者、大手銀行でのM&Aアドバイザー、バイアウトファンドの設立、大学教授など多様な経歴を経て現在はインテグラル代表とスカイマーク会長を務められる、とにかく常にチャレンジをされている方でした。独自の哲学“結び”のメッセージは自らの人生そのものをストレートに明確ながら誰もが共感できる言葉で伝えてくださいました。“人生は、自作自演のドラマ”“”お金は取り戻せるが時間は取り戻せない“”個人の社内価値と同様に大事なのが市場価値“”難しいことは目指さないと達成できない“”!%の可能性があったらやる姿勢と頻度“、この他にも胸にグッと刺さるお言葉を頂きました。最後の「10年後は今とは別世界、幾つになっても10歳前は若い。」というメッセージは、佐山氏の決断の源であるやらなきゃ後悔するだろうという一貫した姿勢を感じられました。

 塾生は最後の授業で自己変革計画の最終版を発表しました。皆さんのカラーがとてもよく表現された発表でした。私は、中間発表と本日の最後の発表の両方を聞かせて頂きました。今回は、皆さんの覚悟が感じられました。環境や立場が変化する中で自分が今後どうしたいか、それぞれの観点から真摯に自分の今と将来に向き合い挑戦されている姿は、同じ女として励みになりました。

 最後に、西岡先生、冨岡さん、小安さん、塾生の皆様、短い間でしたが参加させていただき本当にありがとうございました。女性のキャリアアップが社会課題となっている現代のまさに現場で奮闘される皆様のリアルな悩みや決断、考え方を聞くことができたのは、私にとって大変大きなことだったと思っています。学びの多い時間を過ごさせていただきありがとうございました。

議事録隊 亀山有希

Page Top