本日は女性塾における、イノベーティブな生き方に関する講義でした! | 講義、講演のTOPIX一覧| | 少数精鋭のビジネス研修なら西岡塾

お問い合わせ
サイトマップ

本日は女性塾における、イノベーティブな生き方に関する講義でした!

2018年09月19日
sample
sample
sample

 

本日は、東京海上ホールディングス常務執行役員、西岡塾1期生の原島氏、(株)HEROZ代表取締役 林氏、(株)iSpace coo中村氏をお招きし、ご講義いただきました。

まず、原島氏は、倒産しかけていたブラジル支社に移り、 言葉も文化もわからない状態で、いきなり1500人のリーダーになります。赤字決算が続いていた同社を、2012年から2016年の間で売り上げを2倍にするという目標を立て、結果的には3年で目標を達成されました。厳しい現実を直視しやるべきことを決めてそれだけを徹底的にやることや、小さな成功体験を社員全員で共有することを実践していきました。そして、会社の今後のビジョンを社員全員で半年間議論させ当事者意識を持たせることで、「全員での合意形成」を基にした推進力を大切にしました。原島氏がご退任された際に社員から贈られたアルバムには、社員からの愛が詰まったメッセージが溢れていました。

林氏は、AI革命を起こし未来を創っていくことを目指す、 HEROZという会社を経営されています。ご両親から「1番になれるものを見つけなさい」と言われ、将棋界で1番を目指す中で、羽生先生と出会い対戦したことをきっかけにAIの力ということを強く意識し、NEC入社を経て、AI事業で起業されました。「何事も楽しむ」というテーマでポジティブに生きられている林さんは、現状を打破するために覚悟を決める環境に身を置いてみることを説かれており、非常に心に響く講義をしていただきました。

中村氏は、大企業からベンチャー企業ispaceに転職をしました。人類の生活圏を宇宙空間まで広げることをビジョンに掲げ、

宇宙開発のハブ拠点として月に注目し、宇宙空間で燃料を確保しながら、2040年までに月を生活圏にすることを目指しています。宇宙や月での夢を追い求めながら既存の産業への貢献も大切にし、100年続く企業を目指してご活躍されている中村さんからの講義は未来への高揚感を感じるものでした。

キャリアや業界も全く異なる3名の講義を聞き、西岡塾でこそ学べる贅沢な1日でした。3名に共通していることは人生と仕事に対する熱量が非常に高いことで、それによって充実した自己実現につながっていることを実感することができました。

文責:議事録隊 宮澤 俊太朗

Page Top