本日は渡辺良機氏の講義でした。 | 講義、講演のTOPIX一覧| | 少数精鋭のビジネス研修なら西岡塾

お問い合わせ
サイトマップ

本日は渡辺良機氏の講義でした。

2018年09月14日
sample

本日は東海バネ工業代表取締役の渡辺良機氏の講義でした。

 

会社設立以来一度も赤字決算がない東海バネの強みについてお話いただきました。材料在庫を大量に抱え、多くの職人を抱え人件費がかかる儲けが出にくい難しいモデルでありながら、『大量の在庫は欠点ではなく特徴』『人件費は投資』と言い切り、信念を貫かれている渡辺様のお話を聞き、既成概念に囚われることなく柔軟に経営を行うことの大切さに気づかされました。

 

二代目社長になった経緯や当時のご苦労についてもありありと語って下さいました。同業他社とは一線を画し、言い値で製品を買ってもらえる会社として業界で独自のポジションを築き上げるまでに、様々な紆余曲折、ご苦労をされてきた様子から、渡辺様の暖かくエネルギッシュなお人柄が伝わり、どのエピソードにもすごく惹き込まれました。

また、技術はマネできても社員のモチベーションはマネできない、社員が自分の会社、仕事を誇れることがモチベーションの源泉である、といったご発言から

社員を一番に考えている結果であり、素敵な企業だと感じました。

 

東海バネではどんな社員に聞いても理念が共有されているというお話がありましたが、以前訪問した石坂産業の石坂典子社長のお話を思い出しました。二社共に工場見学を盛んに受け入れていらっしゃいますが、工場見学を通して社員を表に出せるということは、社員に理念が共有されているという点に自信があるということで、良い企業の共通項なのではないかと感じました。

 

文責:柴野桜

Page Top