本日は渡辺達朗氏による講義でした! | 講義、講演のTOPIX一覧| | 少数精鋭のビジネス研修なら西岡塾

お問い合わせ
サイトマップ

本日は渡辺達朗氏による講義でした!

2018年07月27日
sample

本日は大塚製薬(株) 顧問 渡辺達朗氏による講義でした。

講義のテーマである「常識を疑え」は過去やってきたこと、正しいと思ってやってたことを疑って欲しいということだと冒頭から仰り、大塚があまり伸びていない時期、いわゆる低迷期に実際に渡辺氏が経験した体験談をして頂きました。

そして世の中には「変えられるもの」と「変えられないもの」があり、変えられるものにエネルギーを注いで欲しいと。

・変えられるもの=自分・思考・行動・未来

・変えられないもの=他人・感情・生理反応・過去

 

人を変えたければ自分が行動することが大事であり、その行動を続けることによって周囲の人が変わると仰っていました。

その中で「人を活かすとは何か?」という問いかけを投げかけました。

「人に興味・関心を持つこと」、「人について考えることが大事」、「Encourageがすべて」と話し、そして特に「潜在能力を褒めてはいけないということ」を力説されていました。例えば子供に向かって「やればできるのだから」ということは一番やってはいけないと。その理由は、その言葉によってその人が努力を怠ってしまうからだと仰っていました。

大事なのはその能力を発揮して出した結果に対して褒めてあげるということだと。

質疑応答では、実際に部下を持ち、人をマネージメントする立場である塾生からたくさんの質問が飛び交いました。

本講義を通じて、やはり人は大事だと感じたと同時に、人をマネージメントする難しさを知りました。

文責 議事録隊 上田一誠

Page Top