本日は、塾生による、ZARAについての研究発表でした。 | 講義、講演のTOPIX一覧| | 少数精鋭のビジネス研修なら西岡塾

お問い合わせ
サイトマップ

本日は、塾生による、ZARAについての研究発表でした。

2018年06月08日
sample

今日は、楠木先生の講義「ストーリーとしての競争戦略」を受けて、「ZARAのクリティカルコア」をテーマにした塾生による研究発表が行われました。一グループあたり30分のプレゼンテーションと15分の質疑応答を通じ、とても熱の入った発表と議論となりました。同じ課題であってもグループによって注目した側面や結論がそれぞれ違い、動画やインタビュー結果、スライドの作り方も構成も違うなど、個性がそれぞれ出ていて、とても勉強になりました。具体的には、最初のBチームは、「恥ずかしくならないようなクローゼット」を提供するというコンセプトを、詳細な財務分析や、マッピング、人事へのインタビューなどを、動画等を使うなど工夫をしていました。

次のCチームは、「社会進出する女性のための最低限の鎧」というコンセプトをマーケットインというキラーパスを通じて達成するという主張を、ユニクロとの対比や、その他ブランドとの違いの可視化、キラーパスから持続的利益にいたるまでのパスを十数個だすなど、綿密な調査をもとにして発表していました。両グループともに、二週間という短い準備時間の中、グループごとに課題に熱意をもって向き合っていたことが一目で見てわかる充実した発表となったと思います。来週は残りの二班Aチーム、Dチームの発表が控えておりますので、今週の発表を超える発表を期待します。

文責:議事録隊

Page Top