本日は、中貝宗治氏にお越しいただきました! | 講義、講演のTOPIX一覧| | 少数精鋭のビジネス研修なら西岡塾

お問い合わせ
サイトマップ

本日は、中貝宗治氏にお越しいただきました!

2017年11月27日
本日の講義は、豊岡市長である中貝宗治氏にお越しいただき、「コウノトリも住める郷づくりにかける」というテーマでご講演をいただきました。

小さな世界都市(Local & Global city)を合言葉に、豊岡市が注力してきた6点について熱く会場を巻き込みながら詳しくお話をいただきました。
①受け継いできた大切なものを守り、育て、引き継ぐこと
②芸術文化を創造し、発信すること
③環境都市「豊岡エコバレー」を実現すること
④多様性を受け入れ・支え合うリベラルな気風が満ちていること
⑤内発型の産業構造を創ること
⑥「小さな世界都市」市民を育てること

さらに、世界に通用する豊岡市の価値を磨くために、地域や日本、世界のために何ができるのかを市民全員で考え主体的に行動してきたこと、中には小学生から発案され実現した事例もあることなど、日本で稀な大変先進的な事例をお話いただきました。

中貝氏が、コウノトリの復活を信じ動き出したのは、25年前。当時はだれ一人コウノトリの復活など無理だ、と信じていませんでした。その見えない将来を、知事をはじめ、ひとりひとりの市民に理解され共感され支持頂くため「言葉を磨く」ことに相当の努力を今もなお継続していらっしゃるそうです。
“時間のかかることにいかに耐えるか” “いかに待つか”。
その能力が政治家には必要だ、と。中貝氏から発せられる言葉の根底には、裏表のない信頼があります。

普段の西岡塾では、ビジネス界に強い方々に講演していただくことが多いですが、
今回のような環境と経済の共鳴を意識した話は塾生にとって視野が広がった時間となったと思います。
西岡塾も残すところあと2回となってきましたが、引き続きよろしくお願いいたします。

議事録隊
Page Top