本日は、原島朗氏による講義でした! | 講義、講演のTOPIX一覧| | 少数精鋭のビジネス研修なら西岡塾

お問い合わせ
サイトマップ

本日は、原島朗氏による講義でした!

2017年10月13日
sample

 本日の西岡塾は、東京海上日動火災保険の企画推進グループ長から、ブラジルで買収した会社の経営危機に社長として就任し、V字回復を達成し、その後、経営企画部長、アメリカ社長、アジア代表を歴任しておられる常務取締役執行役員の原島朗氏にお越し頂きました。原島氏は、西岡塾の一期生です。

 ポルトガル語が全くできずに、社長の経験も経営幹部の経験もないという大変厳しい状況の中、1500人の部下たちを率いたリーダーシップについてお話頂きました。

 持続的に成長を続けることができる会社にすることを目標とされ、問題を本質から把握するために「なぜ」を繰り返すことや、課題の優先順位をつけること、PDCAを社内で徹底して回すことなど、再生計画を通して学んだことを語って頂きました。

 社員には大きいことを任せず、小さなことを少しずつ任せていったと原島氏はおっしゃいます。小さい成功体験を積み重ねていくと、会議が拍手で終わり、次何ができるのか、次自分はどう貢献できるのか、というような話が出てくるようになるそうです。

 社員には方向性を示し、夢を共有することで、社員個人個人の成長と会社の成長が一致し、「to be GoodCompany」を実現することができると原島氏はおっしゃいます。

 5年間の社長としての任務を終えられ、1500人の社員から贈られたアルバムに書かれたたくさんのメッセージの最後には、「アキラの熱烈な支持者、かつ友人一同より」と書かれており、原島氏がいかに社員の方々から信頼され、尊敬されていたのかが伺えます。

 ディスカッションの時間には塾生たちから意見が飛び交い、「自身は天性のリーダーでは無い」と語る原島氏の言葉をはじめ、今後どのようにリーダーシップを発揮していくと良いのか、深く学べた様子でした。

文責:議事録隊

Page Top