本日は藤原和博氏による講義でした! | 講義、講演のTOPIX一覧| | 少数精鋭のビジネス研修なら西岡塾

お問い合わせ
サイトマップ

本日は藤原和博氏による講義でした!

2017年09月15日
sample

元杉並区立和田中学校校長である、藤原和博氏のご講義いただきました。

藤原氏は会場全体を使い、聴衆に常に呼びかけ、ブレインストーミングなどのグループワークを交え、全体を巻き込み熱く語られました。

この先10年で最大の社会変化は、「50億人がスマホで繋がること」「あらゆるところにAI武装したロボットが溢れていくこと」などである。そこで、今後なくなる仕事、なくなりにくい仕事、新しく生まれる仕事を、正解でなく、納得する答え=納得解をできるだけ多く出してみよう、とお題が出され、2,3人のグループでブレインストーミングが始まります。

なくなる可能性の職業は、医者や弁護士など、一方、なくならない職業は、癒しがテーマの職業、など納得解が次々と出されます。

従来の教育で凝り固まった「情報処理能力」ではなく、正解はなく、とにかく様々な意見から柔軟な発想をもって納得解を導き出す「情報編集能力」を身につけ、これを仕事や生活に活かし、今後の人生を豊かにしていく。

その情報編集力を実践する時間でもあります。

これからは「希少性」の高い人材が、仕事においても何においても必要とされる。では、この希少性を身につけるために、「キャリアの大三角形」を作ってみましょう、と藤原氏は壁画を用いてご説明されました。100人の中で1番、の結果を3つ出すと、100万分の1の希少性を生み出し、オリンピックのメダリスト級となります。どんな人でも、「正しく」努力をすれば、必ず100万人に一人の存在になれると、おっしゃいます。

藤原氏の講義は笑いが溢れ、勢いがあり、とても「納得感」が得られる講義でした。

 

文責:議事録隊

Page Top