一日1話「英語のことわざ」(西岡郁夫の連載-u3-) | 西岡郁夫コラム -英語のことわざ-

お問い合わせ
サイトマップ

西岡郁夫コラム

一日1話「英語のことわざ」(西岡郁夫の連載-u3-)

2015年07月24日
英語のことわざ
Unpleasant advice is a good medicine.
(不愉快なアドバイスこそ良薬である)
日本で言う「良薬は口に苦し」ですね。優しく褒めそやしてくれる話は聞き易いが、自分に本当に為になる忠告は耳に痛く、率直に受入れ難いものである。が、それこそが大切なアドバイスなのですよという戒め。中国では「金言耳に逆らう」とか「苦言は薬なり、甘言は病なり」と云うそうです。
英語でも:Good medicine tastes bitter to the mouth.
と 「良薬は口に苦し」と全く同じ表現があります。
苦言に率直に耳を傾けるというのはなかなか難しいことですね。でも云う方も勇気やリスクを取ることが要ります。そのリスクを冒してまで云ってくれている苦言をどこまで率直に耳を傾けられるか、人間力を問われているのですね。反省することが一杯あります。
コラム一覧へ戻る

新着記事

Page Top