一日1話「英語のことわざ」(西岡郁夫の連載-p3-) | 西岡郁夫コラム -英語のことわざ-

お問い合わせ
サイトマップ

西岡郁夫コラム

一日1話「英語のことわざ」(西岡郁夫の連載-p3-)

2015年06月19日
英語のことわざ
Pitchers have ears.
(水差しに耳あり)
日本では「徳利に口あり鍋に耳あり」と云いますからほとんど同じですね。耳は取ってのことです。「壁に耳あり障子に目あり」とも云います。何時どこで誰が聞いているか分からないから用心せよという戒めですね。江戸幕府は薩摩藩の監視を強めるため盛んに隠密を送り込みました。まさに「壁に耳あり障子に目あり」の状況だったのですね。そこで薩摩藩は隠密に立ち聞きされても意味が通じないような薩摩弁を考案して対抗したのです。薩摩弁は自然に成立した方言ではなく人工的な方言というわけです。
「テシケアシケクロアンカロ」って分かります? 「手癖も足癖も悪いな」という意味ですって。
コラム一覧へ戻る

新着記事

Page Top